発行者による作品情報

「愛の詩集 04 愛の詩集の終りに」は日本の詩人である萩原朔太郎の詩歌。作者の新らしい詩の表現は、丁度、愛する妻と共に日暮れの街を歩きながら、楽しい買物の話をするやうな、平易な親しさの中に、力強い情熱のひびきをこもらせたものであつた。愛の詩集の読者は、だれしもさうした言葉の味覚を感得するであらう。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
3月11日
言語
JA
日本語
ページ数
6
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
12.8
KB

萩原朔太郎の他のブック