• ¥500

発行者による作品情報

「匿名で官能小説を」という「小説現代」編集部の注文を承けて、表題作を書いた。最初は一度かぎりの企画物のつもりだったが、ハマった。2作目以降は、志願して短編を書き継いでいった。全6編。いずれも、夫婦の物語。官能小説。妻に対する夫のゆがんだ――でも、だからこそまっとうでありうるはずの情欲を描いた。小説の書き手として、これらの物語を僕は欲していたのだろう。今後も夫婦や家族の物語を書きつづけたいから、性から逃げたくなかった、のかもしれない。(重松清)

ジャンル
小説/文学
発売日
2007
4月13日
言語
JA
日本語
ページ数
264
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
533.6
KB

重松清の他のブック