• ¥570

発行者による作品情報

僕はどこだか分からないここにいる―修人。全ての欲望から解放された、いや、見放された―千鶴。人生とは結局、自分自身では左右しようのないもの―エリナ。きっと、私がここから別の道を歩む事はないだろう―朱里。他者と自分、世界と自分。絡まり合う、四者の思い。思いがけない事故や事件。その一瞬で、ねじ曲がる。平穏な日常が、約束された未来が。混沌、葛藤、虚無、絶望。――現代社会の風潮を照射した傑作小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
5月23日
言語
JA
日本語
ページ数
288
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
718.4
KB

金原ひとみの他のブック