• ¥550

発行者による作品情報

都内のホテルで弘前(ひろさき)の古書店主が殺された。殺人現場から消えた太宰治の肖像画はどこに? 遺(のこ)されたメモ“コスモス、無残……”の意味は? 名探偵・浅見光彦は津軽へとぶ。被害者が主宰した「『津軽』を旅する会」に事件の鍵があるとにらみ、参加者を訪ね、そのコースを辿る。蟹田(かにた)─金木(かなぎ)─五所川原(ごしょがわら)……そこには奇妙な証言の数々が! 津軽半島を旅情豊かに描く本格推理。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
1991
6月20日
言語
JA
日本語
ページ数
264
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
1.4
MB

内田康夫の他のブック