• ¥800

発行者による作品情報

児童文学のノーベル賞にあたる、国際アンデルセン賞作家賞受賞! 世界的注目作家の新たなる代表作。闘蛇と王獣。秘められた多くの謎をみずからの手で解き明かす決心をしたエリンは、拒み続けてきた真王の命に従って王獣を増やし、一大部隊を築き上げる。過去の封印をひとつひとつ壊し、やがて闘蛇が地を覆い王獣が天を舞う時、伝説の大災厄は再びもたらされるのか。傑作大河物語巨編、大いなる結末へ。(講談社文庫)

ジャンル
SF/ファンタジー
発売日
2012
8月10日
言語
JA
日本語
ページ数
512
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
870.8
KB

カスタマーレビュー

Harumanis

獣の奏者 Ⅳ

とても、読み応えのある物語でした。上橋菜穂子さんらしく、人物がとてもいきいきと動き、物語の世界に引き込まれました。読んでよかった。

上橋菜穂子の他のブック

このシリーズの他のブック