• ¥800

発行者による作品情報

うる波は、事故死した夫「鹿野くん」の幽霊と一緒に暮らしている。彼の存在は秘密にしていたが、大学の後輩で恋人どうしの佐々と千花に知られてしまう。うる波が事実を打ち明けて程なく佐々は不審な死を遂げる。遺された千花が秘匿するある事情とは? 機械の親友を持つ少年、小さな子どもを一途に愛する青年など、密やかな愛情がこぼれ落ちる瞬間をとらえた四編の救済の物語。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017
4月20日
言語
JA
日本語
ページ数
223
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
648.1
KB

凪良ゆうの他のブック