科学的研究と探偵小‪説‬

発行者による作品情報

『科学的研究と探偵小説』は、明治(1890年10月8日)- 昭和(1929年4月1日)は、日本の医学者、随筆家、翻訳家、推理作家、小酒井不木の作品。別名「鳥井零水」。初出は「新青年 三巻三号」1922(大正11)年2月。この作品は探偵小説界について書かれている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1926年
2月2日
言語
JA
日本語
ページ数
11
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
13.2
KB

小酒井不木の他のブック

1931年
1930年
1932年
2015年
1929年
1929年

カスタマーはこんな商品も購入

1944年
1918年
1952年
1929年
2015年
1994年