• ¥880

発行者による作品情報

「なぜかくも多様な生物がいるのか」。ダーウィンはひとつの結論にたどり着いた。すべての生物は共通の祖先を持ち、少しずつ変化しながら枝分かれをしてきたのだ。つまり、「じつに単純なものからきわめて美しく、きわめてすばらしい生物種が際限なく発展し、なおも発展しつつある」のだ。予想される反論や異論を封じ込める緻密な議論を展開してその驚異的先見性を見せつけた、科学における最重要書のひとつ、ここに完結!

ジャンル
科学/自然
発売日
2009
12月20日
言語
JA
日本語
ページ数
351
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
1.4
MB

ダーウィン & 渡辺政隆の他のブック

このシリーズの他のブック