童話における物語性の喪‪失‬

    • 3.5 • 13件の評価

発行者による作品情報

『童話における物語性の喪失』は、日本の児童文学作家新美南吉。本名は新美正八(旧姓:渡辺)。この作品は底本の「「新美南吉童話集」岩波文庫、岩波書店」では「評論・文学研究」としてまとめられている。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013年
2月1日
言語
JA
日本語
ページ数
4
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
9.3
KB

新美南吉の他のブック

1936年
2013年
2000年
2015年
1947年
1947年

カスタマーはこんな商品も購入

2013年
2015年
2021年
1935年
1932年
1959年