若殿八方破れ 木曽の神隠‪し‬

    • 3.0 • 2件の評価
    • ¥700
    • ¥700

発行者による作品情報

中山道馬籠(まごめ)の峠に谺(こだま)が轟いた。凶弾は俊介ではなく、材木商人の左肩を抉った。どちらが狙われたのか。後ろ髪を引かれながらも、先を急がねばならぬ仇討旅一行は、釜戸の宿で床を取ることに--しかし今度は、おきみが姿を消してしまう。仇敵の幹之丞にかどわかされたのか、それとも神隠しにあったのか。行方を捜すべく、名古屋は熱田湊へ向かう若殿たちだが……。これは奸計なのか!? 傑作廻国時代活劇第二弾!

ジャンル
小説/文学
発売日
2012年
3月15日
言語
JA
日本語
ページ数
384
ページ
発行者
徳間書店
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.9
MB

鈴木英治の他のブック

2012年
2012年
2018年
2018年
2016年
2019年

カスタマーはこんな商品も購入

2014年
2016年
2016年
2014年
2014年
2015年

このシリーズの他のブック

2012年
2012年
2012年
2013年
2013年
2014年