蘭方医・宇津木新吾 : 3 奸‪計‬

    • ¥570
    • ¥570

発行者による作品情報

古着屋の食客・板吉は、左腕に火傷を負って幻宗の施療院へ通っていた。治療にあたった新吾は、その火傷の不自然さから、刺青などなにかを消した痕ではないかと訝る。折しも古着屋が相次いで押込みにあっていた。噂を聞きつけた岡っ引きが、板吉を付けまわすのだが……。好評シリーズ第三弾!

ジャンル
小説/文学
発売日
2015年
8月6日
言語
JA
日本語
ページ数
177
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
884
KB

小杉健治の他のブック

2006年
1990年
2013年
2015年
2017年
2015年

カスタマーはこんな商品も購入

2017年
2017年
2016年
2017年
2018年
2016年

このシリーズの他のブック

2016年
2017年
2017年
2018年
2018年
2019年