赤朽葉家の伝説 赤朽葉家の伝説
赤朽葉家の伝説

赤朽葉家の伝‪説‬

    • 4.2 • 12件の評価
    • ¥770
    • ¥770

発行者による作品情報

「辺境の人」に置き去られた幼子。この子は村の若夫婦に引き取られ、長じて製鉄業で財を成した旧家赤朽葉家に望まれ輿入れし、赤朽葉家の「千里眼奥様」と呼ばれることになる。これが、わたしの祖母である赤朽葉万葉だ。――千里眼の祖母、漫画家の母、そして何者でもないわたし。高度経済成長、バブル景気を経て平成の世に至る現代史を背景に、鳥取の旧家に生きる三代の女たち、そして彼女らを取り巻く不思議な一族の姿を、比類ない筆致で鮮やかに描き上げた渾身の雄編。第60回日本推理作家協会賞受賞作。ようこそ、ビューティフル・ワールドへ。

ジャンル
小説/文学
発売日
2010年
9月24日
言語
JA
日本語
ページ数
425
ページ
発行者
東京創元社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2
MB

カスタマーレビュー

野呂ちゃん

伝説

長篇なので始めは読みづらかったが伝記物とし世代の人にとっては、面白いと思いました。

桜庭一樹の他のブック

私の男 私の男
2010年
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet
2009年
少女には向かない職業 少女には向かない職業
2007年
GOSICK ──ゴシック── GOSICK ──ゴシック──
2009年
少女七竈と七人の可愛そうな大人 少女七竈と七人の可愛そうな大人
2009年
GOSICK BLUE GOSICK BLUE
2014年

このシリーズの他のブック