• ¥620

発行者による作品情報

日本人を錯覚させた平家物語の虚妄を抉る!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史!

待望の第5弾。源氏はいかにして平家を打倒し、武士政権を樹立していったのか。その解明の鍵は、「源源合戦」にあった。また、義経は「戦術」の天才でありながらも頼朝の「戦略」を理解することができなかった。
日本が八百年にわたって錯覚してきた「平家物語」、そして「義経伝説」の虚妄を抉る。

目次
第1章 源頼朝と北条一族編─「源源合戦」「幕府成立」を予見した北条時政の謀略
第2章 源義経と奥州藤原氏編─“戦術の天才”義経が陥った「落とし穴」
第3章 執権北条一族の陰謀編─鎌倉「幕府」を教える歴史教科書の陥穽
第4章 悲劇の将軍たち編─「言霊将軍」実朝を暗殺した黒幕
第5章 北条泰時と御成敗式目編-「法の正義」に優先する「道理」精神
年表
※お使いの端末によっては、図の一部が読みづらい場合がございます。

ジャンル
歴史
発売日
1997年
4月1日
言語
JA
日本語
ページ数
329
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
1.6
MB

井沢元彦の他のブック

2014年
1997年
1995年
2006年
2003年
2010年

このシリーズの他のブック

2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年