• ¥1,500

発行者による作品情報

『種の起源』が出版されたのは160年前、日本では幕末のことである。ダーウィンが進化論の礎を築いたことは間違いないが、今でも通用することと、誤りとがある。それゆえ、進化論の歩みを誤解している人は意外に多い。生物進化に詳しい気鋭の古生物学者が、改めてダーウィンの説を整理し、進化論の発展を明らかにする。

ジャンル
科学/自然
発売日
2019
1月25日
言語
JA
日本語
ページ数
214
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
19.3
MB

更科功の他のブック