Kの昇天 Kの昇天

Kの昇‪天‬

    • 4.5 • 71件の評価

発行者による作品情報

『Kの昇天』は、日本の小説家梶井基次郎。この作品は底本の「「檸檬・ある心の風景」旺文社文庫、旺文社 」では「日本の小説・文芸」としてまとめられている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1930年
10月2日
言語
JA
日本語
ページ数
10
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
12.8
KB

カスタマーレビュー

アジ!!

子供の頃を思い出した

陽射しの強い日中、地面の自分の影を見つめ続ける。そして、さっと空を見上げると、その影が空に映る。そんな遊びをしていた頃を思い出した。

梶井基次郎の他のブック

檸檬 檸檬
1929年
桜の樹の下には 桜の樹の下には
2015年
嘉村礒多 梶井基次郎 中島敦 嘉村礒多 梶井基次郎 中島敦
2017年
梶井基次郎全集 梶井基次郎全集
2015年
愛撫 愛撫
1934年
交尾 交尾
1935年

カスタマーはこんな商品も購入

国木田独歩全集 国木田独歩全集
2015年
室生犀星全集 室生犀星全集
2015年
黒田如水 黒田如水
1947年
永井荷風全集 永井荷風全集
2015年
人形の家 人形の家
1956年
在りし日の歌 在りし日の歌
1942年