八咫烏シリーズ外伝 あきのあやぎ‪ぬ‬

    • ¥200
    • ¥200

発行者による作品情報

※こちらの電子書籍は2021年4月26日発売の単行本『烏百花白百合の章』に収録している全8篇のうち、4番目の短篇を電子化したものです。


亡くなった夫に借金が発覚し、二人の幼子を抱えて困窮する環。そんな彼女に「私のところに来るかい?」と声をかけたのは、西本家の次期当主である顕彦だった。言動からは軽薄な印象が漂い、さらには「十八人の妻がいる」という顕彦だが、環は生活のため側室入りを決意する。第一巻「烏に単は似合わない」以前のエピソード。

ジャンル
小説/文学
発売日
2021年
4月26日
言語
JA
日本語
ページ数
33
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
2.1
MB

阿部智里の他のブック

2018年
2020年
2019年
2019年
2021年
2022年

このシリーズの他のブック

2021年
2021年
2021年
2021年
2021年
2021年