利他 人は人のために生き‪る‬

    • 4.9 • 7件の評価
    • ¥540
    • ¥540

発行者による作品情報

なぜ、いい人ほど不幸になるのか?

「誰かのため」なら、もっとよく生きられる――。悲しみや不安、悩みの多い人生を生き抜くヒントは「利他」=人のために尽くす生き方にある。
九十歳を過ぎてなお話題作を次々発表し「青空説法」で数千人の聴衆を魅了し続ける作家・瀬戸内寂聴。京セラ創業者にして日本航空の再建も果たし八千人を超える塾生を指導する経営者・稲盛和夫。
自ら「利他」を実践し続ける二人が、仏教の教えやユーモアを織り交ぜながら震災後の苦難を生きる「知恵」と「覚悟」を語り合う。
「気分が楽になった」「勇気が湧いてくる」読者絶賛の傑作対談、ついに電子化。

ジャンル
健康/心と体
発売日
2014年
3月11日
言語
JA
日本語
ページ数
240
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
7.4
MB

瀬戸内寂聴 & 稲盛和夫の他のブック

2014年
2005年
1998年
2014年
2009年
2014年

カスタマーはこんな商品も購入

2012年
1998年
1969年
2013年
2018年
2018年