北斗 ある殺人者の回心 北斗 ある殺人者の回心

北斗 ある殺人者の回‪心‬

    • 4.4 • 34件の評価
    • ¥850
    • ¥850

発行者による作品情報

【第8回中央公論文芸賞受賞作】両親から激しい虐待を受けて育った少年、北斗。誰にも愛されず、愛することも知らない彼は、高校生の時、父親の死をきっかけに里親の綾子に引き取られ、人生で初めて安らぎを得る。しかし、ほどなく綾子が癌に侵され、医療詐欺にあい失意のうちに亡くなってしまう。心の支えを失った北斗は、暴走を始め――。孤独の果てに殺人を犯した若者の魂の叫びを描く傑作長編。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015年
4月22日
言語
JA
日本語
ページ数
592
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.3
MB

石田衣良の他のブック

娼年 娼年
2004年
逝年 逝年
2011年
アキハバラ@DEEP 1 アキハバラ@DEEP 1
2020年
池袋ウエストゲートパーク 池袋ウエストゲートパーク
2001年
アキハバラ@DEEP 2 アキハバラ@DEEP 2
2020年
本を読む旅 本を読む旅
2005年

カスタマーはこんな商品も購入

教場2 教場2
2017年
カケラ カケラ
2023年
教場 教場
2015年
ファーストラヴ ファーストラヴ
2020年
死刑にいたる病 死刑にいたる病
2017年
ケーキの切れない非行少年たち ケーキの切れない非行少年たち
2019年