発行者による作品情報

『夏の花』は、1905年(明治38年)11月15日 - 1951年(昭和26年)3月13日、日本の小説家、詩人、俳人、原民喜の作品。初出は「三田文学」1947(昭和22)年6月号。短編小説。自身の広島での被爆体験を基に書いた作品。

ジャンル
小説/文学
発売日
1951
6月2日
言語
JA
日本語
ページ数
24
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
23.8
KB

原民喜の他のブック