• ¥740

発行者による作品情報

貧富を問わず患者の看病にあたる鎮水のもとで医師修業を積む庄十郎。一方で兄の甚八は大庄屋を継いでいた。あの一揆騒動から二十六年、身を挺して増税を撤回した稲次家老は病に倒れた。度重なる不作、飢饉、人別銀。再び百姓に困難が降りかかるとき、怒りの矛先は甚八のいる大庄屋へ向けられた。時代のうねりの中で懸命に慈愛の心を貫こうとする青年医師の目を通して市井の人々を見た歴史大作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017年
5月24日
言語
JA
日本語
ページ数
432
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.5
MB

帚木蓬生の他のブック

2017年
2011年
1997年
2020年
2019年
2005年

このシリーズの他のブック

2017年