奴隷根性‪論‬

    • 5.0 • 4件の評価

発行者による作品情報

明治時代のは、思想家、作家、ジャーナリスト、社会運動家大杉栄。『奴隷根性論』は底本の「「全集・現代文学の発見・第一巻 最初の衝撃」学芸書林」では「人文・思想・哲学」としてまとめられている。本書で登場するのは、「(一、二、三、四、五、六、)」などが収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1972年
9月11日
言語
JA
日本語
ページ数
7
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
14.2
KB

大杉栄の他のブック

2012年
1969年
1969年
2015年
2012年
2013年

カスタマーはこんな商品も購入

1997年
1927年
2015年
1931年
2015年
2015年