• ¥400

発行者による作品情報

わたしなどの望みだったひとつの共通の場がひらかれ、この本もながいあいだの不眠から解放されるかもしれない――。戦後思想を大きく回天させた吉本隆明の理論の、これはその凜々たる種子というべき一冊である。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2013
3月4日
言語
JA
日本語
ページ数
296
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
2.8
MB

吉本隆明の他のブック