発行者による作品情報

『方丈記』は、平安時代末期から鎌倉時代にかけての日本の歌人・随筆家、鴨野長明。この作品は底本の「「國文大觀 日記草子部」明文社」では「日本のエッセー・古典」としてまとめられている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1910
1月30日
言語
JA
日本語
ページ数
17
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
18.1
KB

鴨長明の他のブック