発行者による作品情報

アメリカ合衆国の小説家、詩人、雑誌編集者であるエドガー・アラン・ポーの作品。「私」という一人称で語られる物語で、いきなり死亡と誤って埋葬される作品と思われがちですが、まず、現実であるかのごとき実例が書き連ねられていくところが上手い。フィクションではあっても、妙な現実感があり、やがて「私」がその「早すぎる埋葬」に怯える「ある特質」を抱えていることが明らかになっていく。「死」と隣り合わせというポーの作風を強く感じさせる佳作。

ジャンル
小説/文学
発売日
1955
8月16日
言語
JA
日本語
ページ数
27
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
25.6
KB

エドガー・アラン・ポー & 佐々木直次郎の他のブック