• ¥1,000

発行者による作品情報

2076年7月4日、圧政に苦しむ月世界植民地は、地球政府に対し独立を宣言した! 流刑地として、また資源豊かな植民地として、月は地球から一方的に搾取され続けてきた。革命の先頭に立ったのはコンピュータ技術者マニーと、自意識を持つ巨大コンピュータのマイク。だが、一隻の宇宙船も、一発のミサイルも持たぬ月世界人が、強大な地球に立ち向かうためには……ヒューゴー賞受賞に輝くハインライン渾身の傑作SF巨篇。

ジャンル
SF/ファンタジー
発売日
2010
3月15日
言語
JA
日本語
ページ数
688
ページ
発行者
早川書房
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
3
MB

カスタマーレビュー

test sh

Cool Scifi

Very nice to read.

マ・マ2

首かしげ

翻訳者、一人称における話し方が、日本語を母語とする者の話し方からはあまりに離れ過ぎていて、違和感ばかりが残る。 まるでたんなる英訳を読まされている様。とても残念。原書は素晴らしい筈なのに。星がつけられない。

Robert A. Heinlein & 矢野徹の他のブック