• ¥150

発行者による作品情報

日本の探偵小説界に大きな足跡を残した江戸川乱歩の短編三本を収録。断崖の上で仲睦まじく語り合う若い男女。女はやがて告白を始めたが恐ろしい内容だった……「断崖」。数奇な生い立ちの蘭子。彼女は「音の恐怖」と「支持の滅失」を追い求める……「江川蘭子」。不倫がばれた克彦はあけみの夫を殺してしまう。アリバイトリックにあわや完全犯罪成立かと思われたとき、明智小五郎が乗り出す……「月と手袋」。※読みやすくするため現代の言葉に近づけてますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2020年
8月14日
言語
JA
日本語
ページ数
106
ページ
発行者
オリオンブックス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.2
MB

江戸川乱歩の他のブック

このシリーズの他のブック