• ¥150

発行者による作品情報

日本の探偵小説界に大きな足跡を残した江戸川乱歩の短編三本を収録。若き新婚の夫婦、しかし美男子の夫には恋人がいた。恋に狂う妻はついに秘密を知る……「人でなしの恋」。ホテルの部屋で男が火縄銃で撃ち殺された。容疑者は日頃仲の悪い義弟。あらゆる状況は義弟が犯人だと示していた……「火縄銃」。動物園で知り合った不思議な青年。月光の妖術を操る目羅博士との対決とは……「目羅博士の不思議な犯罪」。※読みやすくするため現代の言葉に近づけてますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2020年
8月28日
言語
JA
日本語
ページ数
71
ページ
発行者
オリオンブックス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.1
MB

江戸川乱歩の他のブック

このシリーズの他のブック