• ¥530

発行者による作品情報

謎の寺院、聖宝院文殊寺に乗り込んだ京極堂。白丘、降旗、そして朱美……照魔鏡をかかげるがごとく記憶の深淵が明らかにされたとき、歴史の底に凝っていた妄執が、数百年の時空を超えて昭和の御代に甦る。いくつもの惨劇を引き起こした邪念は果たして祓い落とせるのか。百鬼夜行シリーズ第3作、ついにクライマックス。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2013
2月25日
言語
JA
日本語
ページ数
211
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
2.1
MB

カスタマーレビュー

tatsu358

朱美さん素敵(^_^)

なんと、数奇な人生なんでしょう。
全く小説のなかにしか出てこない様な人生に翻弄される朱美さんが、すごい。
それでもしなやかで、明るく生きるのは、かっこいいですね。
今回は密教の中の、異端とされる立川流を扱ってます。
何度も言いますが、このサイズで読めるのは最高です。安ければもっといい。

京極夏彦の他のブック

このシリーズの他のブック