血と骨 完結上下巻セット【電子版限定‪】‬

    • 3.8 • 11件の評価
    • ¥850
    • ¥850

発行者による作品情報

人間の飽くなき欲望の恐怖を描き、山本周五郎賞受賞や映画化で話題をよんだ、梁石日の衝撃のベストセラーが、電子版限定で、合本になって登場!

※本書は、『血と骨(上)』『血と骨(下)』を1冊にまとめた電子書籍限定の合本版です。

■『血と骨(上)』
敗戦後の混乱の中、金俊平は自らの蒲鉾工場を立ち上げ、大成功した。妾も作るが、半年間の闘病生活を強いられ、工場を閉鎖し、高利貸しに転身する。金俊平は容赦ない取り立てでさらに大金を得るが、それは絶頂にして、奈落への疾走の始まりだった……。身体性と神話性の復活を告げ、全選考委員の圧倒的な支持を得た第11回山本周五郎賞受賞作。

■『血と骨(下)』
映画化で話題をよんだ、人間の飽くなき欲望の恐怖を描く梁石日の衝撃作!

ジャンル
小説/文学
発売日
2015年
1月23日
言語
JA
日本語
ページ数
752
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.9
MB

梁石日の他のブック

2012年
2012年
2012年
2012年
2013年
2013年

カスタマーはこんな商品も購入

2011年
2009年
2012年
2021年
2018年
2021年