• ¥530

発行者による作品情報

「邪悪な陰謀が陰で渦巻いてるかもしれん」。榎木津の縁談が先方から悉く断られる。その理由を、榎木津の従兄にあたる今出川の命令で、益田は調べ始める。その頃、小松川署勤務の青木文蔵は、江戸川、大磯で発生した毒殺事件の関連を調査していた。そして、被害者の一人が榎木津の縁談相手の妹だったと判明する。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2013
12月19日
言語
JA
日本語
ページ数
297
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
2.5
MB

京極夏彦の他のブック

このシリーズの他のブック