• ¥730

発行者による作品情報

250万部を超える大ベストセラー青春小説「君の膵臓をたべたい」。その著者、住野よるの第二作目が、待望の文庫化。友達のいない少女、リストカットを繰り返す女子高生、アバズレと罵られる女性、一人静かに余生をおくる老女。彼女たちの“幸せ”は、どこにあるのか。「やり直したい」ことがある、“今”がうまくいかない全ての人たちに贈る物語。

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
7月12日
言語
JA
日本語
ページ数
229
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
931.3
KB

カスタマーレビュー

小説好きの若者

作者に、ありがとう と伝えたい

この本を読んで、かなり月日が経ちました。けどいつまでも頭から離れないほど印象に残りました。どう言葉に表現したらいいのか分からないほど面白かったです。

0oo9

素晴らしい。

私の語彙力じゃあこの作品の良さを素晴らしいとしか表現することが出来ない。でもこの作品は私が今まで読んできた本の中でトップクラスのものだ。性別年齢関係なしにどんな人でも楽しめる作品だと思う。読み終わったあとの寂しさ(感動)はその作品の素晴らしさを物語っていると思う。

住野よるの他のブック