• ¥880

発行者による作品情報

大志を抱いてバンカーとなり、今では大阪西支店融資課長を務める半沢直樹。
ある時支店長命令により五億円もの融資を行った会社があえなく倒産した。
融資ミスの責任をすべて半沢に押し付け、醜い保身に走る浅野支店長。
沸き上がる怒りを抑えながら、半沢は巨額の債権を回収するすべを探る。
やられたら、倍返し――ここから痛快リベンジ劇が始まる!
★★★2020年7月~TBS日曜劇場に「半沢直樹」が帰って来る!「半沢直樹」続編がついに放送★★★

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
11月14日
言語
JA
日本語
ページ数
400
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
770
KB

カスタマーレビュー

セゾンネコ

サラリーマンの聖書

二度読みました。元気が出ます。

池井戸潤の他のブック

このシリーズの他のブック