復讐したい 復讐したい

復讐した‪い‬

    • 3.6 • 47件の評価
    • ¥510
    • ¥510

発行者による作品情報

「復讐法」に則り家族を殺された遺族は犯人を殺してもいい。ただしルール厳守。①場所は孤島・蛇岩島に限る。②制限時間は100時間。③遺族には武器と食料とGPS等が与えられるが犯人は丸腰。④ここでは誰が誰を殺傷しても罪にならない。――最愛の妻を殺された泰之は最も残虐な方法で犯人を殺すことに決めた! 背筋の凍る復讐ホラー。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013年
4月17日
言語
JA
日本語
ページ数
146
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.3
MB

カスタマーレビュー

Tanupon4

復讐したい

すごく面白かったです。
山田悠介さんの作品は、オススメ。

*.*..URARA.*..

ヤバい…サイコー

めちゃおもろぃから、よろしく( ›◡ु‹ )

shibachance

ありがちな感じです

リアル鬼ごっこを読んでものすごくおもしろかったので、期待して読んでみました。
期待していただけに法律改正→無人島でサバイバル、という最近良くある舞台設定に少しがっかりしました。
物語は主人公があまりピンチに陥らず、淡々と物語が進みます。リアル鬼ごっこのような鬼気迫る緊迫感が感じられないまま、気づいたら読み切っていました。
もっとドキドキハラハラできる作品だと思っていただけに残念です。

山田悠介の他のブック

キリン キリン
2013年
スイッチを押すとき スイッチを押すとき
2008年
ドアD ドアD
2012年
親指さがし 親指さがし
2012年
モニタールーム モニタールーム
2012年
リアル鬼ごっこ リアル鬼ごっこ
2012年

カスタマーはこんな商品も購入

時限病棟 時限病棟
2016年
リカ リカ
2013年
怪物の木こり 怪物の木こり
2020年
贖罪 贖罪
2012年
仮面病棟 仮面病棟
2014年
ぼぎわんが、来る ぼぎわんが、来る
2018年