×ゲーム(バツゲーム‪)‬

    • 4.0 • 17件の評価
    • ¥490
    • ¥490

発行者による作品情報

映画化のベストセラー小説。小久保英明は小学校の頃に「×ゲーム」と称し、仲間4人で蕪木毬子をいじめ続けていた。あれから12年、突然、彼らの前に現れた蕪木は、積年の怨みを晴らすために壮絶な復讐を始める……。

ジャンル
小説/文学
発売日
2012年
12月19日
言語
JA
日本語
ページ数
134
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1
MB

カスタマーレビュー

ひでのぶだ

怖い

次第にエスカレートしていく恐怖

山田悠介の他のブック

2013年
2013年
2008年
2012年
2012年
2012年

カスタマーはこんな商品も購入

1998年
2014年
2007年
2019年
2017年
2016年