• ¥680

発行者による作品情報

象潟から秋田、能代を経て鹿角へ。明治の特異な学者、狩野亨吉や近代東洋史学の祖、内藤湖南を生んだ地を訪ねる「秋田県散歩」。左甚五郎作の彫り物を見て、伝説の匠を思い、高山の町に大名・金森氏の美学を感じた「飛騨紀行」。

ジャンル
歴史
発売日
2009
3月30日
言語
JA
日本語
ページ数
360
ページ
発行者
朝日新聞出版
販売元
Asahi Shimbun Publications Inc.
サイズ
1.9
MB

司馬遼太郎の他のブック

このシリーズの他のブック