道鏡 道鏡

道‪鏡‬

発行者による作品情報

昭和初期に活躍した小説家、評論家、随筆家、坂口安吾の小説。この作品は底本の「坂口安吾全集 04」では「小説・物語」としてまとめられている。道鏡は、奈良時代の法相宗の僧。俗姓が弓削連であることから、弓削道鏡(ゆげのどうきょう)とも呼ばれる。兄弟に弓削浄人。

ジャンル
小説/文学
発売日
1951年
1月2日
言語
JA
日本語
ページ数
38
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
33
KB

こちらもおすすめ

三国志 第一巻 三国志 第一巻
2008年
豊臣家の人々 豊臣家の人々
1967年
三国志 第二巻 三国志 第二巻
2008年
沈黙の王 沈黙の王
2017年
菊池寛全集 菊池寛全集
2015年
坂口安吾3冊セット 『黒田如水』『織田信長』『堕落論』 坂口安吾3冊セット 『黒田如水』『織田信長』『堕落論』
2014年

坂口安吾の他のブック

織田信長 織田信長
1952年
堕落論 堕落論
1950年
黒田如水 黒田如水
1947年
桜の森の満開の下 桜の森の満開の下
1951年
特攻隊に捧ぐ 特攻隊に捧ぐ
2004年
白痴 白痴
1950年

カスタマーはこんな商品も購入

幸田露伴全集 幸田露伴全集
2015年
真田幸村 真田幸村
1991年
高野聖 高野聖
1900年
一握の砂 一握の砂
1914年
トロツコ トロツコ
1926年
藪の中 藪の中
1926年