白‪痴‬

    • 3.8 • 145件の評価

発行者による作品情報

この作品の作家は、坂口安吾(さかぐちあんご、1906年(明治39年)10月20日-1955年(昭和30年)2月17日)は、日本の小説家、評論家、随筆家。この作品は底本の「白痴」では「小説. 物語」としてまとめられている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1950年
6月2日
言語
JA
日本語
ページ数
40
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
32.1
KB

カスタマーレビュー

ひろ1960

面白かった

自分が何者かわからない中で、女の純粋さ、何かを感じているところが面白い

坂口安吾の他のブック

1952年
1947年
1950年
1951年
2004年
1951年

カスタマーはこんな商品も購入

1895年
1952年
1943年
1954年
2015年
1973年