• ¥580

発行者による作品情報

この作品はバブルの絶頂期に書かれ、崩壊時に刊行された。いろいろな意味で「抑制」が機能しない時代で、当時わたしはおもに「快楽と退廃の果て」を描いていたが、いずれ「もうこの先はない」という小説を書くという予感があった。THIS IS IT、それが本作である。もう今後はSMとドラッグを描くことに飽きてしまう、そう思いながら書いた。欲望と快楽と退廃のあとは、徒労感だけが際立つ。表紙アニメーションは、エロティックで、かつユーモアが漂うものになっていて、あの時代を象徴できたと思う(村上龍)

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
3月19日
言語
JA
日本語
ページ数
452
ページ
発行者
村上龍電子本製作所/G2010
販売元
G2010 Co, Ltd.
サイズ
31.9
MB

村上龍の他のブック