• ¥880

発行者による作品情報

遠い未来、衰退の危機を認めた人類は、「母」のもと、それぞれの集団どうしを隔離する生活を選ぶ。異なる集団の人間が交雑することにより、新しい遺伝子を持ち、進化する可能性がある人間の誕生に賭け―。かすかな希望を信じる人間の行く末を、さまざまな語りであらわす「新しい神話」。泉鏡花文学賞受賞作はるか先を静かに見通し、慈しみ深く描いた未来の人類史

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
10月16日
言語
JA
日本語
ページ数
416
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
736.2
KB

川上弘美の他のブック