真田太平記(二)秘‪密‬

    • 4.3 • 16件の評価
    • ¥790
    • ¥790

発行者による作品情報

天下統一を目前にした織田信長が本能寺に討たれたことから、諸雄は再びいろめきたつ。上・信二州に割拠する真田昌幸は、関東の北条、東海の徳川、越後の上杉と対峙しつつ、己れの命運を上田築城に賭けた。一方、昌幸の二人の子供、兄の源三郎信幸と弟の源二郎幸村、そして従兄弟の樋口角兵衛をめぐる真田家の複雑に入り組んだ血筋が、小国の行方に微妙な影を落としてゆく。

ジャンル
小説/文学
発売日
1987年
9月30日
言語
JA
日本語
ページ数
318
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
5.2
MB

池波正太郎の他のブック

2015年
2008年
2002年
2016年
1999年
2000年

カスタマーはこんな商品も購入

2005年
1984年
2003年
2003年
1981年
2005年

このシリーズの他のブック

1987年
1987年
1987年
1987年
1987年
1987年