• ¥490

発行者による作品情報

女郎蜘蛛の入れ墨を背に彫り込まれた娘が、自らの裡にひそませる欲望を解き放ち、あざやかな変貌をとげる「刺青」、恐怖に取り憑かれた男の禁断の快楽を描いた「悪魔」、女の足を崇拝する初老の男と青年が、恍惚の遊戯に耽り、溺れていく「富美子の足」など、情痴の世界を物語へと昇華させた、谷崎文学に通底するフェティシズムが匂い立つ名作6篇。この世界の奥深くに、本当の自分がうごめいている。

ジャンル
小説/文学
発売日
2012
9月25日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
809.7
KB

谷崎潤一郎の他のブック