発行者による作品情報

『花のき村と盗人たち』は明治から昭和時代にかけて活躍した日本の児童文学作家である新美南吉の童話。有名童話。この作品は底本の「ごんぎつね・夕鶴 少年少女日本文学館第十五巻」に収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1947
10月1日
言語
JA
日本語
ページ数
25
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
21.4
KB

新美南吉の他のブック