• ¥540

発行者による作品情報

【第149回直木賞受賞作】北国の湿原を背にするラブホテル。生活に諦念や倦怠を感じる男と女は“非日常”を求めてその扉を開く――。恋人から投稿ヌード写真の撮影に誘われた女性事務員。貧乏寺の維持のために檀家たちと肌を重ねる住職の妻。アダルト玩具会社の社員とホテル経営者の娘。ささやかな昂揚の後、彼らは安らぎと寂しさを手に、部屋を出て行く。人生の一瞬の煌めきを鮮やかに描く全7編。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
6月30日
言語
JA
日本語
ページ数
224
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
549
KB

カスタマーレビュー

おはよう123

葛藤の悲喜

若い頃は、芥川賞の青臭い、まだ文になりきらない作品が好きで、直木賞は、大衆文学じゃないのと感じていたが、年を重ねて、直木賞の作品の文章の上手さに、引き込まれて最近は読んでいる。人は、色々な生き方が、ドラマになる。感情があるから。

桜木紫乃の他のブック