• ¥600

発行者による作品情報

秤屋ではたらく小僧の仙吉は、番頭たちの噂話を聞いて、屋台の鮨屋にむかったもののお金が足りず、お鮨は食べられなかった上に恥をかく。ところが数日後。仙吉のお店にやってきた紳士が、お鮨をたらふくご馳走してくれたのだった! はたしてこの紳士の正体は……? 小僧の体験をユーモアたっぷりに描く「小僧の神様」、作者自身の経験をもとに綴られた「城の崎にて」など、作者のもっとも実りの多き時期に描かれた充実の作品集。(C)KAMAWANU CO.,LTD.All Rights Reserved

ジャンル
小説/文学
発売日
2012
6月22日
言語
JA
日本語
ページ数
153
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
1.4
MB

志賀直哉の他のブック