街道をゆく 13

壱岐・対馬の道

    • 3.0 • 1件の評価
    • ¥610
    • ¥610

発行者による作品情報

朝鮮半島と日本の間に位置し、古来より鉄の海上輸送の経路となり、神話や伝承の上で不思議な様相を帯びつつ、日韓両国の人と文化の歴史的な交流の舞台となった「壱岐・対馬」。壱岐人と対馬人。性格の違う、この二つの島を訪れて、両国の関係に思いを馳せる。

ジャンル
歴史
発売日
2008年
11月30日
言語
JA
日本語
ページ数
288
ページ
発行者
朝日新聞出版
販売元
Asahi Shimbun Publications Inc.
サイズ
1.4
MB

司馬遼太郎の他のブック

1998年
2022年
1998年
2022年
1998年
1999年

カスタマーはこんな商品も購入

2014年
1918年

このシリーズの他のブック

2008年
2008年
2008年
2008年
2008年
2008年