発行者による作品情報

明治時代のは日本の小説家、評論家、英文学者夏目漱石。本名、金之助(きんのすけ)。『坊っちゃん』は底本の「「ちくま日本文学全集 夏目漱石」筑摩書房」では「日本の小説」としてまとめられている。本書で登場するのは、「(第一~十一)」の11。

ジャンル
小説/文学
発売日
1906
3月31日
言語
JA
日本語
ページ数
173
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
4.2
MB

カスタマーレビュー

629522

iBooks

これからもっと日本語の書籍増えることを祈って

KEY3号

読み易い

携帯で電子書籍を読むのは、初めてでした。かなり読みづらいのではと思ってましたが、そんな事は無かったですね。今のところiPhoneで読めるのは、英語がメインなので、日本語の電子書籍も増やしてくださいね( ´ ▽ ` )ノiPadも共通して読めるので、期待しています。

iGoMV

iBooks で

ミリオン・セラーと言う歴史を作りましょう。この本は読みたくない。けど、この勢で、どんどんお願いします。

夏目漱石の他のブック