発行者による作品情報

明治時代のは日本の小説家、評論家、英文学者夏目漱石。本名、金之助(きんのすけ)。『夢十夜』は底本の「「夏目漱石全集10巻」ちくま文庫、筑摩書房」では「日本の小説・文芸」としてまとめられている。本書で登場するのは、「(第一夜~第十夜)」などが収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1992
7月27日
言語
JA
日本語
ページ数
33
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
4.1
MB

カスタマーレビュー

みんANDみん

good!

短くて読みやすかった。

キギ01

あぁ

乞食まじん

美しさすら感じる文体

とても綺麗な文体である。無知な私には半分程も理解できなかったが、第一夜の百合の下りなどは気づいた時にとても感心した。

夏目漱石の他のブック