夢十夜 夢十夜

夢十‪夜‬

    • 3.9 • 992件の評価

発行者による作品情報

明治時代のは日本の小説家、評論家、英文学者夏目漱石。本名、金之助(きんのすけ)。『夢十夜』は底本の「「夏目漱石全集10巻」ちくま文庫、筑摩書房」では「日本の小説・文芸」としてまとめられている。本書で登場するのは、「(第一夜~第十夜)」などが収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1992年
7月27日
言語
JA
日本語
ページ数
33
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
4.1
MB

カスタマーレビュー

アグネス川龍之介

なつめんのゆめじゅー

第三夜で急にホラーに、なるよん

簾葉

読み出したら止まらない

夢という舞台だからこそできる不気味さがとてもいい。
前から気になっていて無料になっていたので読んでみたが、
おすすめできる面白さ。さすが夏目漱石。

てれんこバヤシコ

むつかしい

おらにはァむつかしいなぁ

こちらもおすすめ

闇狩り師2 闇狩り師2
2012年
闇狩り師 蒼獣鬼 闇狩り師 蒼獣鬼
2012年
領怪神犯 領怪神犯
2022年
伏 贋作・里見八犬伝 伏 贋作・里見八犬伝
2012年
しろがねの葉 しろがねの葉
2022年
とっぴんぱらりの風太郎(上) とっぴんぱらりの風太郎(上)
2016年

夏目漱石の他のブック

こころ こころ
1918年
吾輩は猫である 吾輩は猫である
1909年
坊っちゃん 坊っちゃん
1906年
それから それから
1998年
三四郎 三四郎
1912年
草枕 草枕
1910年

カスタマーはこんな商品も購入

斜陽 斜陽
1992年
蜘蛛の糸 蜘蛛の糸
1922年
羅生門 羅生門
1919年
檸檬 檸檬
1929年
蟹工船 蟹工船
1929年
舞姫 舞姫
1889年